カワダとは

  • 社長挨拶
  • 企業理念
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 沿革
  • 事業所案内

カワダの事業内容

カワダは、「おもちゃを愛する全ての人に」「欲しいおもちゃを」「いち早く提供する」「ことを、常に心がけています。 ライセンス事業 商品開発事業 世界を繋ぐネットワーク 玩具総合商社としてのカワダ

玩具総合商社としてのカワダ

お客様の多種多様なニーズにお応えすることが我々の使命です。約500社にものぼる取引メーカー様の商品約5万アイテムを常時取り揃え、ニーズに対応。おもちゃ売場・オンラインショップを含め、全国約4000ヶ所におもちゃを提供するとともに、各メーカー様と協力して、販促提案等のプロデュースを行っています。また、おもちゃの可能性を引き出すべく、おもちゃの展示会や商談会を毎年行っています。メーカー様にとっても、お客様にとっても、ベストパートナーであることを目指しています。


▲売場提案型商談会


▲年末受注商談会

世界を繋ぐネットワーク

国内では、営業と物流を総合的に行う拠点として、東京・大阪・福岡・仙台に、営業を専門に行う拠点として札幌に、物流を専門に行う拠点として長野に拠点を設けています。海外では、約15社の代理店様を通し、約30ヶ国・地域で自社商品を展開しています。世界中にネットワークをもち、いち早く世界中のお客様のニーズにお応えします。

商品開発事業

2008年に発売された世界最小級ブロック「nanoblock」は、大人もインテリア雑貨として楽しめるブロックトイの新しい地位を確立しました。国内はもとより、世界中で高い評価を受けています。「nanoblock」、「ペーパーナノ」等の自社製品は、自社工場を中心として生産し、世界各国へ輸出しています。また、アメリカ生まれの「パーラービーズ」や、ドイツの「木製つみき」等、世界中から楽しいおもちゃを見つけ出し、国内で提供しています。

ライセンス事業

「diablock」や「nanoblock」の持つ独自の世界観を元に、シューズ・時計・雑貨など様々なジャンルのメーカー様とコラボレーションし、ユニークで新しい価値のある商品を提供しています。

TOP