60年代-Part2-
●クリスタルのブロック
ダイヤブロックは透明な赤、青、黄、白の4色の美しい色彩で出来ており且8本の円柱にて構成されておりますから従来の組立玩具に比し縦横自由に変化多く組み立てられます為、複雑微妙な点迄表現することが出来ます

(当時のカタログより。)
初期の作例にはこういう建物が非常に多くみられます。
●ブロックでマイホーム
基本的な部品だけで作ったロボットや戦車もなかなか味わい深いのでは…。
当時の「マイホーム」ブームに合わせて特殊部品も増えてきました。サッシの部品なども増えてフロックの表現にリアルさと動きを加えることができました。「3LDK」「ロッジ」をはじめとしてこの当時は家など建物の商品が目立ちます。
その名も「3LDKセット」。当時の憧れだったマイホームをそのままブロックで再現したものです。
サッシセット。ドアを窓など当時の日本の住宅をリアルに再現することが出来ます。
(C) KAWADA CO.,LTD. 2001